スマホを活用した「テレマティクス保険」を開発!…損保ジャパン日本興亜 | flipify- flipify.info

スマホを活用した「テレマティクス保険」を開発!…損保ジャパン日本興亜

ニュース 新製品
保険料割引のイメージ
  • 保険料割引のイメージ
損保ジャパン日本興亜は、運転診断結果に応じて保険料が最大20%割引となる国内初のスマートフォン活用型「テレマティクス保険」を開発、対応アプリを8月に提供を開始し、年内に販売を開始すると発表した。

損保ジャパン日本興亜では、テレマティクス技術を活用した安全運転支援サービスアプリ「ポータブルスマイリングロード」2016年1月より提供開始。同アプリより取得した走行ビッグデータを研究・分析した結果、ドライバーの運転特性と事故の起こりやすさの相関関係が明らかになり、安全運転が保険料節減に繋がる「テレマティクス保険」の開発が実現した。

新商品では、ポータブルスマイリングロードで保険料割引のための「運転診断」を一定期間、ユーザーに実施してもらう。同社は独自のアルゴリズム、データ・クレンジング技術等により、ドライバー本人の走行データであることを特定し、運転特性を分析。適用可能な割引率(最大20%)と割引の適用可能時期をアプリ上に表示する。その後、新たに自動車保険契約を締結すると、保険料割引が適用される仕組みだ。

新商品の割引適用には、ドライブレコーダーなど、特殊な専用機器は不要。同社では、スマートフォンを活用することで、幅広いユーザーへテレマティクス保険の利用機会を提供していく。

損保ジャパン日本興亜、スマホを活用したテレマティクス保険を開発…最大20%割引

《纐纈敏也@DAYS》

関連記事

関連ニュース

特集

page top