【MotoGP 日本GP開幕】バイク芸人が語る“もてぎ観戦の極意”とは? | flipify- flipify.info

【MotoGP 日本GP開幕】バイク芸人が語る“もてぎ観戦の極意”とは?

ガレージライフ 6輪生活

レイザーラモンRG(向かって右)とチュートリアル福田充徳
  • レイザーラモンRG(向かって右)とチュートリアル福田充徳
  • ペドロサ(先頭)
  • マルケス
  • ドヴィツィオーゾ
  • ビニャーレス(写真先頭)とロッシ(2台目)
  • 写真先頭からロレンソ、ロッシ、ドヴィツィオーゾ
  • 2016年ツインリンクもてぎでチャンピオンを決めたマルケス
  • ペドロサ
バイク好き芸人のレイザーラモンRGとチュートリアル福田充徳の2人が、MotoGP日本GPについて語った。コアなファンならではのレース情報や、はじめてレースに行こうという人向けのお役立ち情報まで、2人の知識は広く愛情は深い。

好調なチーム、レース以外のお楽しみ企画、宇都宮餃子の食べ方、水戸の英会話教室事情、タイヤ、レース展開予想……。モーターサイクルレース世界シリーズのMotoGP、第15戦の日本GPは、栃木県のツインリンクもてぎで10月13~15日に開催される。


----:まず、今年のMotoGP日本GPの見所やシーズンの流れから聞かせてください。

レイザーラモンRG(以下RG):ドゥカティが今年は速いんですよ。最近は蚊帳の外だったんですけどね、今年はノッてますよ。

チュートリアル福田充徳(以下MF):ええ。もてぎではまだ決定しませんが、アンドレア・ドヴィツィオーゾが年間タイトルを獲るかもしれない勢いですね。

----:ランキング1位のマルク・マルケス(ホンダ)が224ポイント、2位のドヴィツィオーゾが208ポイント。もてぎの結果がシーズン終盤の流れを決定しそうですね。ツインリンクもてぎでレースを観る楽しさはなんでしょう?

MF:世界最高峰の戦いを生で見られるのがいいんですよ。音とスピード。こんなスピードで走るのか、と。インからアウトから、抜きつ抜かれつのバトル。プロのライダーってすごい! 衝撃ですよ!!


RG:私はサーキットが外国になるのが楽しみですね。世界トップのメカニック、トップの料理人、世界中のメディアがやってきて、外国になったみたいでたまらないですね。そう、外国といえば、ヨーロッパのGPでは、サーキットでキャンプしながら観戦しますよね。

MF:オランダではバイクでやってきて、サーキット近くの広場でキャンプしてGPウィークエンドを楽しんでますよ。レース以外に楽しめるイベントがあって、子供や女の子のグループも来る。

----:もてぎも駐車場でキャンプできますね。トイレも増設し、モバイルの充電コーナーもあります。コンビニやご当地グルメの出店も準備しています。場内のスクリーンでは予選の録画やさまざま企画映像を流すようです。

MF:前夜祭のステージには芸人も登場して“MotoGPあるある”を話しますよ。

----:トークショーには去年初めて現役ライダーが登場しましたが、今年もやりますね。レースを控えたライダーがイベントに出るのは世界でも日本だけでしょう?


RG:2017年はレース文化が日本に根付くための記念すべき年になるかも。

MF:決勝前日の14日夕方に開催される「グランプリロードR123パレード」には、われわれ2人も含め、1000台以上のバイクが市街を走る予定ですが、この数はひょっとしたら日本最多かもしれないですね。

RG:キャンプや車中泊、あるいは時間の余ったときに観るといいDVDがあります。それが『RGツーリングクラブ』で、今年で第3弾。私やチュートリアルなどバイク好き芸人の“ロードムービー”ですね。全国のバイクショップで流しています。絵が持つし、内容もバイクだけでないし。

MF:お笑いもバイクもまあまあという中途半端な……(笑)。

RG:いや、だから、DVDのイージーリスニングなんだって!! RGツーリングクラブの独身メンバーと、ゴリゴリのバイク乗ってる女子との「ねるとんツーリング」をやりました。モトグッツィやドゥカティ『ハイパーモタード』なんかに乗ってる女子が登場します。

MF:AYA1000RRさんにハプニングがあったね(笑)。

----:そんな女性がいるのですね。パレードやツーリングの話題が出ましたが、ツインリンクもてぎ往き帰りの道すがら、あるいは周辺で楽しめることはありますか。首都圏から行くと宇都宮と水戸の2通りのアプローチがありますが。

RG:宇都宮でホテルをとったなら、夜遅くまで餃子のお店が空いています。ハシゴして、ちょっとずつ違う味や食べ方を楽しめます。水戸は成田国際空港方面とのアクセスがいいので、メカニックなどチームスタッフが泊まっていることが多いですね。“外国感”があって、そういう方たちを見るとテンションあがります。

MF:ホテルやレストランのスタッフが、MotoGPでの外国人対応に苦労したことから、直後に英会話教室に通い始めるんですよね。そして年末ごろにあきらめる……(笑)。

RG:MotoGPあるある(笑)。


----:話題をレースに戻して、観戦ポイントはどこでしょう?

MF:1コーナーから3コーナーの進入にかけてかな。恐ろしい勢いでバイクが立ち上がって行く。こんなにスピード出るの、ってびっくりしますね。スタンドとの距離も近いし。

RG:すげえってなりますよ。あと、タイヤを見てください。

MF:ななめになってザーッと滑って行ってね。あんな乗り方すんの、とこれも驚く。

---:15日の決勝はどんなレース展開を予想しますか。話の最初にドゥカティが速いとお聞きしました。

MF:もてぎのコースレイアウトがドゥカティに合っているんですよ、ストップ&ゴーがね。ドンとパワーを開けて、ドンとブレーキをかける。ここ数年ドゥカティはもてぎで調子いいんです。直線速いし、ドヴィツィオーゾもブレーキングがうまい。個人的には、チームメイトのホルヘ・ロレンソがまだシーズン1勝もしていないんで、移籍後初勝利も見たい。ダニ・ペドロサ(ホンダ)も好きで、彼ももてぎで何回か勝っている。

RG:見たい展開でいうと?

MF:たぶんロレンソは予選の調子がいいので、スタートはロレンソが逃げる、マルケス、ペドロサ、ビニャーレス(マーベリック、ヤマハ)が追いかける、ごちゃごちゃする、そしてペドロサの優勝。同じぐらいロレンソの優勝も見たい。こちらの展開はロレンソの逃げ切りでね。


RG:スズキはどう? 荒れた展開になったらチャンスはあるかな?

MF:うーん、今年のスズキはねえ……。もてぎのコースは合ってない。コーナーが連続するようなコースがいい。

RG:私は、怪我の状態が心配ですが、バレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)には最後まで頑張ってもらいたい。ロッシシートが盛り上がらないとスタンド全体が盛り上がらないんですよ。トップ争いしてほしい。

---:家内がロッシのファンなんですよ。

MF:速いライダーはみんな男前だね。

RG:速い人は独身も多いしね。女性にはワンチャンありますよ。

【MotoGP 日本GP】バイク好き芸人がもてぎ観戦の極意を語る

《高木啓》

関連記事

関連ニュース

特集

page top