【名車列伝】スティーブ・ジョブズが愛した…「BMW Z8」その価値とは? | flipify- flipify.info

【名車列伝】スティーブ・ジョブズが愛した…「BMW Z8」その価値とは?

特集記事 トピック

スティーブ・ジョブズ氏が、かつて所有していたBMWZ8
  • スティーブ・ジョブズ氏が、かつて所有していたBMWZ8
  • スティーブ・ジョブズ氏が、かつて所有していたBMWZ8
  • スティーブ・ジョブズ氏が、かつて所有していたBMWZ8
アップル社の創業者、故スティーブ・ジョブズ氏が、かつて所有していたBMW『Z8』がオークションに出品され、32万9500ドル(約3730万円)で落札された。

Z8は、BMWが2000~2003年に生産した最上級オープンスポーツカー。古典的なデザインは、BMWの名車のひとつ、『507』(1956~1959年)がモチーフ。人目を引く華やかさを備えたZ8は、映画『007ワールドイズノットイナフ』のボンドカーとして、起用されたことでも知られる。

また、Z8のパワートレインは、BMW『M5』(E39型)用の5.0リットルV型8気筒ガソリンエンジン。最大出力400ps、最大トルク51kgmを引き出し、0~100km/h加速4.7秒の性能を誇った。

ジョブズ氏がかつて所有していたBMWZ8が出品されたのは、自動車オークション大手のRMサザビーズが、米国ニューヨークで開催したオークション。ジョブズ氏がかつてのオーナーということもあり、32万9500ドル(約3730万円)の高値で落札された。

Z8の新車当時の米国価格は12万8000ドル。今回のオークションでは、新車価格の2.5倍の値がつけられたことになる。

スティーブ・ジョブズ氏のBMW Z8、32万9500ドルで落札…新車当時の2.5倍

《森脇稔》

関連記事

関連ニュース

特集

page top