愛車の修理、損害保険会社の指定工場に任せて、本当に大丈夫? | flipify- flipify.info

愛車の修理、損害保険会社の指定工場に任せて、本当に大丈夫?

特集記事 コラム
愛車の修理、損害保険会社の指定工場に任せて、本当に大丈夫?
  • 愛車の修理、損害保険会社の指定工場に任せて、本当に大丈夫?
  • 愛車の修理、損害保険会社の指定工場に任せて、本当に大丈夫?
  • 世界的な第三者認証機関テュフラインランド
  • 北陸地域で初となる、テュフの「プラチナ認証」を取得したカナザワ鈑金
  • カナザワ鈑金の修理工場。十分な作業スペースが確保され、整理整頓が行き届いている
  • カナザワ鈑金には、国内にわずかしかない「フレーム修正機」を導入。 大きな事故でダメージを受けた車両も修理できる
愛車を大切にしている皆さんが、もしも事故を起こしてしまったら、どうやって修理工場を選びますか? 突然のトラブルで混乱し冷静に考えるのが難しいこともあり、損害保険会社から紹介された修理工場に、愛車を任せる方が多いでしょう。ですがそれって本当に、大丈夫なのでしょうか?


◆自動車事故は、忘れた頃にやってくる

ほとんどの自動車ユーザーは自分には関係ないと思っていますが、実際に事故を起こして修理を行ったときに「こんなはずじゃなかった、、、」と後悔しないために、もしもの時に安心して愛車を任せられる修理工場を選ぶ基準を考えておきましょう。

愛車を任せられる工場を “自分で選ぶ時代 ”が到来している今だからこそ、知っておくべき「自動車車体整備の第三者機関による認証」について紹介します。


◆損害保険会社が紹介してくれる修理工場

事故を起こしてしまったときに、契約している損害保険会社のコールセンターへ連絡すると、修理工場を紹介してくれます。損害保険会社が紹介してくれる修理工場なら安心だろうと考える人も多いと思いますが、損害保険会社指定の修理工場がすべての自動車を正しく修理できるのかというと、疑問です。

愛車の修理、損害保険会社の指定工場に任せて、本当に大丈夫?

特に、数多くのセンサーやカメラがついている自動ブレーキ搭載車や、軽量化のためにアルミ合金やCFRP(炭素繊維強化プラスチック)が採用されている高級車など、最新技術が組み込まれた自動車の修理が難しくなっている今だからこそ、大切な愛車の修理を任せられる、本当に信頼できる工場を自分で選ぶ必要があると思います。


◆第三者機関による「監査と認証」

そうは言っても、自動車のプロではない一般のユーザーが修理工場を選ぶのは、とても難しいですよね。

クチコミやWEBの評判などを頼りにすることくらいしか思いつかないかも知れませんが、最近では中立的な第三者によって、自動車修理を行う車体整備事業者を監査し、認証するという動きが拡がっています。

ポイントは中立的な第三者が良い車体整備事業者を認めるという「制度」なので、一般ユーザーにとって信頼に値しますし、何よりも愛車を任せる修理工場を選ぶときの「わかりやすい基準」になる、ということです。


◆テュフの認証

最近、日本国内の自動車車体整備事業者でも、テュフ(TUV)の認証を受けた工場が増えています。

このテュフ認証は、プラチナとゴールドがあります。最上位にあたるプラチナ認証は、国際的な第三者認証機関であるテュフ ラインランド ジャパンが提供する「最新かつ高い品質の修理を行える工場」としての認証であり、アルミ合金が採用された自動車の修理も適切に行える設備・環境を有している工場です。

世界的な第三者認証機関テュフラインランド

このプラチナ認証を持つ自動車車体整備工場が、2018年6月時点で国内に16箇所と増えてきました。アルミ合金が採用された自動車に乗っているユーザーは、どこにテュフのプラチナ認証を持った修理工場があるか、覚えておくと便利でしょう。


◆ますます拡がるテュフ認証取得の動き

北陸地域で初となるテュフのプラチナ認証を取得したカナザワ鈑金(石川県金沢市駅西新町・辰野義輝社長)が、日本国内で16番目の最新事例だそうです。

北陸地域で初となる、テュフの「プラチナ認証」を取得したカナザワ鈑金
カナザワ鈑金の修理工場。十分な作業スペースが確保され、整理整頓が行き届いている

そのほかすでに、北海道から九州までテュフ認証を取得した修理工場があります。自宅の近隣などで、テュフ認証を取得している工場を探してみてください。もしもの時に修理を依頼する工場選びの参考になると思います。
《Flipify編集部》

関連ニュース

特集

page top