ヨコハマの“旧車”向けモデル「ADVAN HF Type D」がタイヤ部門賞を受賞…用品大賞2018 | flipify- flipify.info

ヨコハマの“旧車”向けモデル「ADVAN HF Type D」がタイヤ部門賞を受賞…用品大賞2018

ニュース ビジネス

表彰式に参加した横浜ゴムの社員
  • 表彰式に参加した横浜ゴムの社員
  • ADVAN HF Type D
横浜ゴムは、ヒストリックカー向けタイヤ「ADVAN HF Type D」が「日刊自動車新聞用品大賞2018」にてタイヤ部門賞を受賞。表彰式が7月13日、ホテルインターコンチネンタル東京ベイ(東京都港区)で行われた。

日刊自動車新聞用品大賞は、自動車ユーザーに多彩で充実したカーライフを提案するとともに、自動車用品の販売促進と業界発展に寄与することを目的に、1988年よりスタート。今回の選定対象は、2017年7月から2018年6月に注目を集めた各ジャンルのカー用品。販売数量だけにとらわれず「技術開発力」「企画力」「アイデア」「ユニークさ」「パイオニア精神」を重視し、カー用品量販店へのヒアリングやアンケート調査の結果も反映して、選考委員会が総合的かつ客観的に選定する。

今回受賞したADVAN HF Type Dは、1981年に発売した同社ヒット商品の復刻モデルで、2017年10月から「ADVAN STYLISH COLLECTIONオンラインショップ」限定で販売している。1981年発売のオリジナルモデルは、レーシングスリックタイヤにディンプルを施したトレッドデザインを片側に採用した斬新な商品性と優れた走行性能が高く評価された。

今回、外観などオリジナルのデザインを正確に再現しつつも、認証に必要な燃費性能やウェット性能、通過騒音などを最新技術で適合した点、また近年の旧車ブームで適合パーツ販売などカー用品業界が盛り上がりを見せる中、個人では造ることが難しいタイヤ商品を復活させたことが評価された。

これまで横浜ゴムは、日刊自動車新聞用品大賞にて2000年、2009年に乗用車用エコタイヤ「DNA GP」および「DNA Earth-1」がタイヤ・ホイール部門賞を、2006年に乗用車用タイヤ空気圧モニタリングシステム「AIR watch」が機能用品・アクセサリー部門賞を受賞している。

旧車向けモデル「ADVAN HF Type D」、タイヤ部門賞を受賞 日刊自動車新聞用品大賞

《纐纈敏也@DAYS》

関連記事

関連ニュース

特集

page top