早起きは三文の得! 中央道八ヶ岳PAに朝限定メニュー | flipify- flipify.info

早起きは三文の得! 中央道八ヶ岳PAに朝限定メニュー

ガレージライフ ドライブ
中央道八ヶ岳PAの朝食限定たまごかけごはんは必食だ。
  • 中央道八ヶ岳PAの朝食限定たまごかけごはんは必食だ。
  • 八ヶ岳を眺めながら一休み。空気も澄んでよいリフレッシュができる。
  • 厚切りのベーコンも魅力的
  • 朝食時間以外も「ライス」、「生たまご」は注文することができる。しかし「八ケ岳の朝 たまごかけごはん」はたまごが違うと教えてくれた。ちなみにライスは地元の「五百川米」。覚めてもおいしいのが特徴で、PA内でお土産で購入することもできる。
  • 新そばの季節11月には新そば祭りも開催される。
  • NEXCO中日本のスマートフォンアプリわくわくハイウェイは筆者も愛用中。お得な情報から交通情報、料金検索など何かと便利だ。
  • すでにアルプスの高いところは白く雪化粧に。
中央道の八ヶ岳パーキングエリアの朝限定のメニュー、「八ヶ岳の朝 たまごかけごはん」は見逃すことのできないメニューだ。

いよいよ秋が深まり、信州へドライブという方も少なくない。クルマのイベントも何かと多く、今年も間もなく、長野県の車山高原で、年に一度のフランス車の祭典フレンチブルーミーティングが開催される。冬になればウィンタースポーツで中央道を利用するという人もいらっしゃるのではないだろうか。

そんな時に、八ヶ岳パーキングエリアで朝ごはん、というのはいかがだろうか。周りを山で囲まれている山梨県の朝はゆったりと訪れる。あたりがだいぶ明るくなってから日が昇る。そんなころに八ヶ岳PAに到着したので直ちに食券を買って食べることにした。

価格は310円。内容はライスと生卵、お味噌汁と漬物である。ちなみにテーブルにも醤油が置かれているが、専用のだし醤油も一緒に提供される。色合いも優しく、すっきりとした味わいで、凄みを押し付けるようなことはない。けれども、溶いた卵をだし醤油とかき混ぜてご飯にかけて食べると、まるで上品なだし巻き卵でも食べているかのような味わいだ。

食券販売機を見ると、朝食限定の「八ヶ岳の朝 たまごかけごはん」の他に「生たまご」と「ライス」が存在するのだ。この組み合わせを頼めば、もしや朝食メニューはいつでも食べられるのではないか?

しかし店員さんに尋ねると「実は、一日中販売している生卵と、この朝ごはんの卵は別のものを使っているのです」という。

早起きをした人だけが食べることができる八ヶ岳PAの「八ヶ岳の朝 たまごかけごはん」、機会があればぜひ一度お試しいただきたい。

卵が昼とは違う---朝限定の「たまごかけごはん」 中央道八ヶ岳PA

《中込健太郎》

関連記事

関連ニュース

特集

page top