2017年11月の調査・世相/社会ニュースまとめ | flipify- flipify.info

2017年11月の調査・世相/社会に関するニュースまとめ一覧

年末年始に「渋滞しやすい高速道路」はどこ?…国土交通省調べ 画像
ニュース

年末年始に「渋滞しやすい高速道路」はどこ?…国土交通省調べ

国土交通省は、交通需要の時間的・空間的な偏在によって特定の時間帯、箇所、路線で発生している渋滞に関して、2016年年末年始の渋滞ランキングをまとめた。

【川崎大輔の流通大陸】タイ中古車流通がもつ“3つの特徴”とは? 画像
特集記事

【川崎大輔の流通大陸】タイ中古車流通がもつ“3つの特徴”とは?

タイの中古車流通を理解するためには3つの特徴を知る必要がある。将来、タイ中古車流通市場がアセアンの中古車を供給する国となることは間違いない。

【意識調査】マイカー派?シェアリング派?…クルマの所有に関する調査から見えてきたもの 画像
ニュース

【意識調査】マイカー派?シェアリング派?…クルマの所有に関する調査から見えてきたもの

CRECOでは、自動車(自家用車)の所有・利用状況に焦点を当ててアンケートを実施した。

“こりない”日産の不適切な完成検査、国交省が四半期ごとの報告を求める 画像
ニュース

“こりない”日産の不適切な完成検査、国交省が四半期ごとの報告を求める

国土交通省は、不適切な完成検査を行っていた日産自動車に再発防止策の実施状況などを四半期ごとに報告することなどを指示した。

【意識調査】愛車の維持、何が負担に感じる? 画像
ニュース

【意識調査】愛車の維持、何が負担に感じる?

ソニー損害保険は、11月20日、2017年「全国カーライフ実態調査」の結果を発表した。

「雪道」では効果を発揮できない?!自動ブレーキの雪上性能とは 画像
ニュース

「雪道」では効果を発揮できない?!自動ブレーキの雪上性能とは

JAF(日本自動車連盟)は、雪道・凍結路における「ノーマルタイヤやスタッドレスタイヤ等の制動距離」と「衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)」について検証を行い、その結果をホームページに公開した。

気になる愛車の“冬支度”…あなたは何をする? 画像
ニュース

気になる愛車の“冬支度”…あなたは何をする?

日に日に寒さが増し、いよいよ本格的な冬の足音が聞こえてきた。読者の中にも、「そろそろ冬支度を」と考えている人が多いと思う。

【意識調査】運転中の「ながらスマホ」、なくすためには何が必要? 画像
ニュース

【意識調査】運転中の「ながらスマホ」、なくすためには何が必要?

JAF(日本自動車連盟)は「ながらスマホ」に関するアンケート調査を実施。その結果、半数以上の人が「取締り・罰則の強化」に肯定的であることがわかった。

【高齢化社会】福祉車両の販売、3年ぶりのプラス…2017年度上半期 画像
ニュース

【高齢化社会】福祉車両の販売、3年ぶりのプラス…2017年度上半期

日本自動車工業会は11月10日、2017年度上半期(4~9月)の福祉車両販売台数を発表。総販売台数は、前年同期比6.7%増の2万1709台と3年ぶりのプラスとなった。

【川崎大輔の流通大陸】獲得すべき市場、アセアン自動車アフターマーケット 画像
特集記事

【川崎大輔の流通大陸】獲得すべき市場、アセアン自動車アフターマーケット

これからアセアンの市場は獲得すべき市場へと変化する。さらに自動車アフターマーケットの市場拡大が加速されていくことは間違いない。

揺らぐ日産自動車、検査員の認定テストでも不正 画像
ニュース

揺らぐ日産自動車、検査員の認定テストでも不正

日産自動車の不適切事案が拡大している。自動車の安全性をチェックする完成検査で、同社はこれまでも無資格の補助検査員が行っていたことが発覚していたが、資格者である完成検査員の認定でも不適切行為があることが、新たにわかった。

【実態調査】ダンロップが全国タイヤ点検を実施…なんと4割のクルマが整備不良 画像
ニュース

【実態調査】ダンロップが全国タイヤ点検を実施…なんと4割のクルマが整備不良

ダンロップの住友ゴム工業は、10月7日に全国47会場で「ダンロップ 全国タイヤ点検」を実施。その結果、40.9%の車両がタイヤ整備不良だったことがわかった。

「渋滞」を研究し続ける男…  “西成教授”が読み解く「自動運転の関心度」 画像
特集記事

「渋滞」を研究し続ける男… “西成教授”が読み解く「自動運転の関心度」

渋滞を解消するための学問、その名も「渋滞学」。この分野をひとりで開拓し、研究し続ける男、東京大学の西成活裕教授を知っているだろうか?

高速道路110km/h時代、どう走るかを県警高速隊に聞く 画像
ニュース

高速道路110km/h時代、どう走るかを県警高速隊に聞く

新東名(新静岡IC~森掛川IC)で11月1日から、最高時速が110km/hの試行が始まった。不安を抱くドライバーは、どう対処すればよいのか。試行区間を担当する静岡県警高速道路交通警察隊・望月敏行副隊長に聞いた。

    Page 1 of 1
    page top